アラバキ日帰りの持ち物チェックリスト!椅子のおすすめも紹介

アラバキ日帰りの持ち物チェックリスト!椅子のおすすめも紹介
Pocket

アラバキロックフェス2022は、みちのく公園で行われる初夏の人気イベントです。

今年は3年ぶりの開催が決定し、4月29日~5月1日の3日間でアラバキロックフェスが開催されます。

アラバキロックフェスに初めて参加する方は持ち物や服装など、日帰りの場合とそうでない場合で何が必要なのか悩みますよね。

椅子などあった方が便利なアイテムなど必要に応じて準備するためにチェックリストで万全にしていきましょう。

この記事では、アラバキロックフェスに日帰りで参戦する際の持ち物チェックリストとして、気候に合わせて必須アイテム、椅子などをご紹介していきます。

 

アラバキ日帰りの持ち物チェックリスト!

アラバキロックフェスには、フェスや交通機関のチケット、現金、携帯、ティッシュ、着替えなど必須アイテムがありますよね。

思いっきりアラバキを楽しむためにも必要な持ち物はしっかり持っていきたいですが、フェスで身軽に動けるように、持ち物は必要最低限にすることがポイントになります。

とは言え、あまり荷物を減らしすぎて後悔することのないように、必要な持ち物をきっちり押さえていきましょう。

特に次の持ち物はチェックしておくと、よりフェスが楽しめるはず!

  • モバイルバッテリー
  • 椅子
  • 軽食
  • 上着

また、日差しも強くなってくる季節なので日焼け止めなどが必要な方は、コンパクトサイズのものがおすすめです。

以下に今回特に押さえておいておくべき持ち物について、ピックアップしていきます。

 

アラバキ日帰りの持ち物①リストバンド・チケット

アラバキ参戦の必需品はリストバンド(チケット)です!

先行予約の方はリストバンド、そのほかの購入方法の方はチケットが届くので忘れずに持参しましょう。

当日券の販売は予定されていないため、リストバンドやチケットを忘れてしまうとせっかくのフェスが楽しめなくなってしまいます。

まさか忘れることがないと思わずに必ずチェックしましょう!

 

アラバキ日帰りの持ち物②モバイルバッテリー

フェスに参加する時の必需品として思い浮かべるものに帽子やパーカーなどが挙げられますが、モバイルバッテリーは絶対に外すことはできません!

友人と連絡を取り合ったり写真を撮ったり、最近ではフェス飯も電子マネーが使えたりするのでスマホの電源確保は必須となります。

朝にしっかり充電してきてもグングン充電は減ってしまうので、モバイルバッテリーは必ずカバンに入れておくようにしましょう。

コンパクトで大容量のモバイルバッテリーも多く販売されているため迷ってしまいますよね。

次の商品はサイズもクレジットカード程で重さ180gとコンパクトなのに、スマホを2~3回程度充電も出来ておすすめです。


アラバキ日帰りの持ち物③軽食

アラバキロックフェスでは、食べ物の持ち込みが自由なので小腹が空いた時に食べられる軽食を用意して行くと便利です。

小さい子供連れでアラバキに行く方は途中のコンビニやスーパーで買って、持ち込むのもいいですね。

その際は保冷バックなど持参して食中毒予防はしっかりすることをおススメします。

また、アラバキはフェス飯が美味しいと評判なので、当日の込み具合を見て決めようと迷っている方はカロリーメイトなど日持ちするものを持参するのが良さそうですね。

 

アラバキ日帰りの持ち物④防寒着・レインウェア

アラバキロックフェスが開催される時期は、日中は暖かくなるものの朝や夕方以降は冷え込みやすく服装に悩む人が多いロックフェスです。

しかも4月24日時点の天気予報だと初日と2日めはあいにくの雨予報です。

GW前半の時期ですが東北は今年のフェス開催時期は最低気温4度、最高気温15度と気温も低いので冬の装備も準備しておいた方が安全です。

暖かい上着のほかにホッカイロも用意しておくと安心です。

降水量も多い予報となっているため、レインウェアもしっかりしたものを準備した方が良さそうですね。



 

アラバキ日帰りの持ち物⑤帽子

アラバキ周辺の気候は、天気が良い日中は真夏並の日差しと暑さになることもあります。

帽子は熱中症対策にもなるので必需品です。

タオルを頭に乗せて日除けしてる人もいますが、ツバのあるキャップやハットを持参した方が日除けには効果があります。

また、2022年のアラバキは雨予報なので防水使用のハットがあると、どちらの天候にも対応できて安心です。


アラバキ日帰りの持ち物⑥ボディーバッグ・サコッシュ

フェス会場はかなり広く移動することが多いため、あると便利なのがサコッシュのようなボディーバッグです。

バッグの中には、財布やスマホ、タイムテーブルも入ります。

貴重品をズボンや上着のポケットに入れて落としたり、スリ被害に合ってしまう可能性もあるため、必須の防犯アイテムにもなります。

リュックサックは荷物が多く入って便利ですが、中に入れた財布の取り出しが不便なのとライブを前方で見る場合、邪魔に感じる方もいるためコンパクトなものを選びたいですね。


 

アラバキ日帰りの持ち物で椅子のおすすめも紹介

フェスを1日中乗り切るには、休むことや快適に楽しむことも大切です。

フェスの時間は長く、1日立ちっぱなしだと疲れてしまうので、フェス用の携帯椅子があると何かと便利です。

また携帯椅子があれば落ち着いて食事をとることもできます。

地面がドロドロになった場合でも座ることができるためおすすめです。

今回は持ち運びが簡単なものや設営が簡単なものなど、おすすめの椅子をご紹介します。

 

アラバキ持ち物で椅子のおすすめ①Helinox(ヘリノックス)/チェアワン

人気アウトドアブランド「ヘリノックス」から発売されている「チェアワン」が超軽量でフェスのおお共に最適です。

この椅子の魅力は、とにかくシンプルで超軽量であること、総重量890gという点では右に出るものはいません。

さらに軽すぎるだけでなく、安定性もありぐらつくことも殆どありません。

またメッシュ性で通気性も良く、フェスなどの蒸れやすい夏や熱い時期にも向いています。

軽量、安定性、通気性の全てを兼ね備えた椅子として完璧です!


 

アラバキ持ち物で椅子のおすすめ②MOON LENCE/アウトドアチェア

次におススメな椅子は軽量かつ安いことで人気のMOON LENCEのアウトドアチェアです。

こちらの商品は他と比べても格段に安く、とにかく椅子を安くしたい方におすすめです。

また特徴的なのがスマホ収納用のポケットや物を引っ掛ける輪っかがついているのがポイントです。

このサイズ感と重量であれば、バックパックに入れてもかさばりにくいのでどこにでも持っていくことができるでしょう。


アラバキ持ち物で椅子のおすすめ③DEERFAMY/折りたたみイス

まず最初に紹介するのは、DEERFAMYのメッシュ素材を用いたアウトドアチェアです。

背面全体がメッシュ素材になっているので、通気性が蒸れにくいことが特徴の椅子です。

フェスに参戦する場合は、暑さとの戦いになることもあるため本製品のように蒸れにくい椅子としてはおすすめです。

さらにドリンクホルダー付きで使い勝手もよいです。
しかし軽量化をされたい方は、重量が4.6kgとかなり重いため、持ち運びには向いておりません。

今回紹介した椅子以外でも座り心地などが気になる場合は、大型のスポーツ店やキャンプグッズが売っている店舗に行って実際に座って試してみるのもオススメです。


>>アラバキ2022民間駐車場を予約する

 

まとめ

この記事ではアラバキロックフェスの日帰りの持ち物チェックリストやおすすめの椅子などをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

アラバキは、本格的な暑さもなく、日帰りでも日中はほどよい気候の中でフェスを1日楽しめるので、特に泊まり込みのアウトドア型フェスに慣れていない人には良いですね。

3年ぶりの開催となった2022年のアラバキで初めてフェスに日帰り参戦する人は、持ち物チェックリストやおすすめの椅子をぜひ参考にしてみてください。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。