足利フラワーパークイルミネーション2022混み具合は?駐車場の渋滞予想も!

足利フラワーパーク イルミネーション2022 混み具合は? 駐車場の渋滞予想も!

日本三大イルミネーションのひとつである「足利フラワーパーク」。

2022年イルミネーションランキングで7年連続1位を獲得し話題となっています!

そんな大人気のイルミネーション、旅行やデートなどでぜひ訪れてみたいですよね。

ですが、人気すぎて毎年とっても混雑するんです。

できるだけ混雑を避けてイルミネーションを楽しむためにも、混み具合や駐車場の渋滞も予想しておきたいところです。

この記事では、足利フラワーパークイルミネーション2022の混み具合、駐車場の渋滞予想についてお届けします。

 

足利フラワーパークイルミネーション2022混み具合は?

足利フラワーパークは、 四季折々数多くの花々で彩られており、4月中旬から5月中旬に見られる80mにおよぶ白藤のトンネルは栃木県天然記念物に指定されています。

季節によって咲いている花が違うので、1年中楽しめるのでとても人気のある施設です。

中でも得に、この時期に開催されるイルミネーションは、イルミネーションランキングで7年連続1位を獲得するほど人気なんです。

イルミネーションの時期は毎年かなり混雑しますが、今年はコロナの規制緩和で海外の観光客も増えてきているので、やはりかなりの込み具合となるでしょう。

まずは、あしかがフラワーパークイルミネーションの基本情報です。

  • 期間:2022年10月15日(土)~2023年2月14日(火)
  • 点灯時間:16:30~20:30(土日祝は21:00まで)
  • 休園日:12月31日、2月第3(水)(木)
  • 入園料:大人1,200円、子供600円

そして、あしかがフラワーパークイルミネーションの最大の特徴は、期間によってテーマが違うことです!

  • 10月15日~11月中旬:光と鼻のコラボレーション~光りとアメジズトセーの融合~
  • 11月下旬~12月下旬:フラワーパークのクリスマス~クリスマスファンタジー~
  • 元日~2月14日:ニューイヤーイルミネーション~光りと冬咲きボタンの競演~

どのテーマも魅力的で、いつ行こうか迷っちゃいますね。

イルミネーションランキング7年連続1位なだけあって、テーマごとに何度も足を運ぶ方もいるそうですよ。

なるべく混雑を避けるためにも、最も混雑するのはいつなのか把握しておきましょう。

 

最も混雑する時期

どの期間も混雑すると予想されますが、特にクリスマスシーズンとお正月シーズンである12月~1月はかなり混雑しそうです。

イベント事と被ると、どうしても混雑は避けられないでしょう。

なので、人気シーズンを避けた10月、11月、2月に行くのが無難だと思います。

 

最も混雑する時間

ライトアップは16:30からですが、一番混雑するのは日没~19:00頃でしょう。

そのため、19時以降の遅い時間のほうがゆっくりとイルミネーションを楽しめるかもしれません。

 

最も混雑する曜日

曜日では、やっぱり土日祝が大変混雑します。

できれば平日に行くほうが混雑は避けられます。

まとめとしては、

  • 人気のシーズンは避けた10月、11月、2月
  • 土日祝より平日
  • 19:00より後の時間

に行くと比較的空いていてゆっくりとイルミネーションを楽しめるのではないでしょうか。

また、少し大変ですが、雨の日に行くともっとすいています。

雨の中で観るイルミネーションは水に光が反射して、晴れの日とは違った楽しみ方ができますよ。

 

混みやすい場所は?

足利フラワーパークで、特に混みやすいといわれる場所は3つあります。

それぞれの場所で混雑する時間帯が異なるので、上手に混雑を回避できるように混雑状況を確認しておきましょう。

 

チケット売り場

チケット売り場は、ピーク時に行くと長い列ができていて、10分以上並ぶ場合もあります。

スムーズに入園するには、チケットサイトで販売されている前売券を事前に購入しておくといいですよ!

 

レストラン

足利フラワーパークには、園内にレストランがありますが、18時ごろになると夕食を食べる人が増えるので、とても混んできます。

園内で夕食を食べようと考えている方は、ピーク時を避けた17時頃にレストランに行くと、混むことなく食事ができるかもしれません。

 

売店

売店は、帰る前にお土産を買う人が多いので、19時以降が混みやすくなります。

ゆっくりお土産を選べなかったり、長蛇の列に並ばないといけなかったりで少し大変なので、イルミネーションを楽しむ前に買い物を済ませておくとよさそうです。

 

足利フラワーパークイルミネーション2022駐車場の渋滞予想も!

足利フラワーパークイルミネーションへ車でアクセスしようと思っている方は、駐車場や渋滞予想をしっかり確認しておいた方が安心です。

駐車場は足利フラワーパークに300台のほか、6000台の臨時駐車場が設けられます。

また、民間駐車場も設置されるので駐車場がない!という心配はいりません。

しかし、イルミネーションが点灯される16時ごろから、駐車場も混雑してくると思われます。

駐車場に入るまで3時間渋滞に巻き込まれた、という方もいました!

なので、できるだけ早めに行って停めておいたほうがよさそうです。

ただし、足利フラワーパークは昼の部と夜の部があり、夜の部は15:30からしか入場できませんので、注意してくださいね。

 

足利フラワーパークへのアクセス方法は?

足利フラワーパークへのアクセス方法も事前に確認しておきましょう!

ここでは、車と電車の2つのアクセス方法を紹介しますね。

住所:栃木県足利市迫間町607

車でアクセス

【東北自動車道より】

◎佐野藤岡ICより、国道50号前橋・足利方面進行(約18分)

【北関東自動車道より】

◎太田桐生ICより、国道122号経由、国道50号足利・小山方面進行(約20分)
◎足利ICより、国道293号経由、県道67号佐野方面進行(約15分)
◎佐野田沼ICより、県道16号経由、県道67号足利方面進行(約12分)

 

電車でアクセス

足利フラワーパーク駅より徒歩2分、東京駅から足利フラワーパーク駅までは2時間ほどでアクセス可能。

イルミネーションの時期は、足利フラワーパーク周辺の道路はかなり大混雑します。

車を停めるだけでへとへとになってしまっては、せっかくのイルミネーションを心から楽しめませんよね。

なので電車でのアクセスをおすすめしますが、車で行かれる方は昼過ぎには到着して、駐車場を確保しておくと、駐車場の渋滞は回避できるのではないでしょうか。

 

足利フラワーパーク渋滞予想

足利フラワーパークイルミネーションは、毎年多くの人が訪れます。

そのため、混雑するのは園内だけではなく周辺の道路もとっても混雑するんです。

来場者の多い12月、1月は混雑は避けられないでしょう。

道路はインターを降りてすぐと駐車場に入るまでが特に渋滞しているようです。

ピーク時期には、普段の3倍以上の時間がかかると思っておいたほうがいいかもしれません!

あまり混雑に巻き込まれたくない方は、空いている時期や時間帯を狙っていくか、電車でのアクセスがよさそうです。

 

まとめ

足利フラワーパークイルミネーション2022混み具合、駐車場の渋滞予想についてお届けしました。

全国的にも有名なイルミネーションなので、多少の混雑は避けられませんが、ピーク時を避ければゆっくりイルミネーションを楽しむことができますよ。

混雑していてあまりイルミネーションを楽しめなかった…ということがないように、混み具合や、駐車場の渋滞予想をしっかり確認しておきましょう。

2022年も足利フラワーパークイルミネーションで、素敵な夜を過ごしてくださいね♪

最後までご覧いただきありがとうございました。