冷凍おせちはまずいし水っぽい?おすすめの解凍方法や食べ方も紹介

冷凍おせちはまずいし水っぽい?おすすめの解凍方法や食べ方も紹介

肌寒い日が続くようになり、そろそろクリスマスやお正月のことを考える時期になってきましたね。

ここ数年はコロナ禍ということもあり、旅行や大人数で集まることを控えているので、ちょっと豪華なおせちにしてみようと思う人も多いのではないでしょうか。

デパートや通販サイトで冷蔵のおせちだけでなく、冷凍おせちもよく見かけるけれど食べ方や美味しいのか気になりますよね。

決して安くはないおせちなので、解凍方法を間違えてまずいし水っぽいなんてことになったら大変です。

それにせっかく新年を迎えるなら美味しくておすすめおせちが食べたいですよね。

この記事では、冷凍おせちはまずいし水っぽいのか、おすすめの解凍方法や食べ方についてご紹介していきます。

 

冷凍おせちはまずいし水っぽい?

冷凍おせちはまずいし水っぽい?

冷凍おせちのいいところは、盛り付けがあらかじめ完成していたり、好きな時に食べられることですよね。

便利な冷凍おせちですが、「風味や味が薄くなったり、みずっぽくなったりしそう」というのが心配なところ。

冷凍おせちは、市販の冷凍食品とは異なるので、初めて買う方は分からないことも多いと思います。

これからご紹介する保存方法や、賞味期限は大事なポイントなので、参考にしてみてください。

それでは、「冷凍おせちが冷凍庫に入らない」「解凍後の賞味期限はいつまで?」というよくある疑問に答えていきます。

 

冷凍おせちが冷凍庫に入らない?

「冷凍食品や、食材で冷凍庫に広いスペースが空いていない」という方は多いですよね。

そんな時は、段や種類ごとに分けて冷凍するようにしましょう。

しかし「せっかくおせちを作る手間が省けたのに、ラップに包んだり、保存容器に入れたりするのは大変」と思う方も多いはず。

そこで、冷凍庫に冷凍おせちを入れるスペースがない時の解決策がコチラ。

  • お届け日時を指定して、冷凍おせちを冷蔵庫で解凍するだけでOKの状態にする
  • 冷凍おせちに比べて賞味期限は短いが、冷蔵おせちにする

冷凍おせちを冷蔵庫で解凍する場合、24~30時間かかるので、配達日を指定できる場合は12月30日に届けてもらいましょう。

最近は、お届け日は12月30日のみ、12月30日前後としているお店が多いようです。

やはり、12月30日に配達してもらって、そのまま冷蔵庫で解凍するのが1番楽で手間のかからない方法でしょう。

年末なので、時間のある方は冷凍庫の整理をして、冷凍おせちのスペースを空けるといいですね。

 

解凍後の賞味期限は?

解凍後の冷凍おせちの賞味期限は、解凍してから2日間とかなり短め。

賞味期限が短い理由は、食品に保存料が使われていないためです。

健康に気を遣っている方は、冷蔵より冷凍おせちの方がよさそうですね。

賞味期限は2日間ですが、風味や味が落ちないうちに、解凍後はできるだけ早く食べるようにしましょう

また、レンジでの解凍や再冷凍は、美味しく食べられなくなる原因になるので絶対しないようにしてくださいね。

 

冷凍おせちのおすすめの解凍方法や食べ方も紹介

冷凍おせちのおすすめの解凍方法や食べ方も紹介

冷凍おせちの解凍方法は、冷蔵庫で解凍する方法と、冷暗所で解凍する方法の2つがあります。

おすすめの解凍方法は、冷蔵庫で解凍する方法です。

繰り返しになりますが、冷蔵庫での解凍は24時間以上かかるので、12月30日に配達を頼んで冷蔵庫に入れておきましょう!

冷凍食品を解凍した時、食品から水分が流れ出ているのを見たことがあると思います。

この液体をドリップといい、旨味やタンパク質が水分と共に流れ、風味や栄養が失われてしまいます。

冷暗所の方が早く解凍できますが、ドリップが多く流出したり、忘れて放置してしまうと食べ物が傷んでしまうことも。

また、冷暗所は室温が安定しないので、解凍が終わっているのか分かりづらいです。

ドリップが少ないため美味しさを保つことができ、傷みにくいので、冷蔵庫で解凍しましょう!

冷蔵庫での解凍に加え、食べる直前に温める、というのが美味しく食べるポイントです。

 

冷凍おせちの口コミも紹介

解凍した時に味の変化が小さく抑えられるように味付けが濃い目になっているものもあります。

思ったよりも美味しくないという意見ももちろんありますが、おせちを作る手間を考えるとメリットはかなり大きいのではないでしょうか。

和風のおせちだけでなく、洋風や中華風など色々なおせちがあるので小さめサイズを買って食べ比べするのも楽しそうです!

 

まとめ

冷凍おせちはまずいし水っぽい?おすすめの解凍方法や食べ方も紹介

この記事では、冷凍おせちはまずいし水っぽいのか、おすすめの解凍方法や食べ方をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

お正月はちょっと奮発して美味しいものが食べたいので、冷凍おせちもまずいし水っぽいなんてことは避けたいですよね。

せっかくならちょっと食べ方もひと手間かけて美味しいおせちを食べましょう!

ぜひ、ご紹介したおすすめの解凍方法も参考にしてみてくださいね。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。