ハロルドとモード舞台2022チケットの倍率は?当たりやすい日程は?

ハロルドとモード舞台2022チケットの倍率は?当たりやすい日程は?


黒柳徹子さん主演の人気舞台『ハロルドとモード』は2022年も開催されることが決定しました。

2022年はハロルド役にSexy Zoneの佐藤勝利さんが抜擢され、公演開始が楽しみな舞台ですよね。

黒柳徹子さんや佐藤勝利さんのほかにも豪華キャストがそろっているのでチケットの倍率はスゴイことになりそうです。

東京公演と大阪公演とありますが、当たりやすい日程はいつなのか気になりますよね。

この記事では、2022年の舞台『ハロルドとモード』のチケットの倍率や、当たりやすい日程はあるのかご紹介していきます。

 


ハロルドとモード舞台2022チケットの倍率は?

2020年から毎年上演されている『ハロルドとモード』は、舞台セットや衣装、照明など枠を超えた朗読劇として人気の高い作品です。

2020年の生田斗真さん、2021年のジャニーズWEST藤井流星さんに続き、2022年はSexy Zoneの佐藤勝利さんがハロルドを演じます。

今年の舞台はSexy Zoneファンの方の参戦はもちろん、『ハロルドとモード』ファンの方もチケットが買えるのか気になりますよね。

東京公演と大阪公演がありますが、舞台のキャパはコンサートのように大きくはありません。

それぞれの収容人数は以下になります。

東京公演

EX THEATER ROPPONGI:920人×12公演=11,040人

大阪公演

森ノ宮ピロティホール:1,030人×4公演=4,120人

合計

15,160人

全16公演で15,160人にチャンスがあるわけですね。

とは言え、大阪公演は回数が少ないため東京公演よりも倍率は高くなりそうです。

 

FC先行抽選の当選倍率は?

2022年7月1日時点でSexy Zoneのファンクラブ会員数は約44万人です。

そのうちの2割がチケット2枚で応募すると仮定すると、FC会員枠の倍率は次のとおりです。

ちなみにFC会員枠のチケットは収容人数の半数(7,580人)として計算しています。

応募人数

440,000×0.2×2=176,000人

当選倍率

176,000÷7,580=23.22

FC先行抽選の倍率は約23倍となり、当選するのはかなりラッキーな方になりますね。

 

一般販売の当選倍率は?

FC会員枠の倍率だけでもスゴイですが、一般販売ではさらにスゴイことになりそうです。

FC会員でチケットを入手できなかった方に加えて、佐藤勝利さん以外のキャストのファンの方たちも購入します。

現在倍率を算出中のため、更新までお待ちください。

 


ハロルドとモード舞台2022チケットの当たりやすい日程は?

『ハロルドとモード』のチケットはどの日程も当てるのは困難になることは確実です。

東京、大阪ともに公演初日と最終日は倍率が高いことは間違いありません。

さらに東京公演の初日はSexy Zoneの結成日なので、9月29日を狙う人はかなり多いでしょう。

記念すべき日に見に行きたい!という方も多いと思いますが、チケットが当たらないことには行けないので当たりやすい日を狙っていきたいですね。

一般的に次の公演日は行きたい方も多く、チケットの入手は困難になります。

  • 公演初日
  • 公演最終日
  • 土日祝

ここに当てはめて、東京公演と大阪公演の当たりやすい日程を予想すると次のとおりです。

東京公演

  • 10月4日(火)
  • 10月5日(水)
  • 10月6日(木)
  • 10月12日(水)

大阪公演

  • 10月17日(月)

平日の公演はお仕事をされている方も多いため、土日祝に比べて倍率が低くなる傾向があります。

しかし限られた日程での公演のため、休みを調整して見に来る方もいるので、平日なら余裕でチケットが取れるというわけではありません。

チケットを入手するためには一般販売狙いだけでなく、FC先行抽選なども活用していくことをおススメします!

 


まとめ

ハロルドとモード舞台2022チケットの倍率は?当たりやすい日程は?