橋本良亮の演技は下手?役の振り幅や上手くなったのかも検証

橋本良亮の演技は下手?役の振り幅や上手くなったのかも検証

Pocket

橋本良亮さんといえばアイドルグループA.B.C-Zのメンバー。

歌だけでなくドラマや舞台など演技の分野でも多方面で活躍されていて、2021年7月にはドラマで初の単独主演をつとめています。

まさに活躍中の橋本良亮さんですが、その演技はうまいのか下手なのか?ほかのドラマ出演時よりも上手くなったのか気になりますよね。

多くの舞台を経験されていることもあって役の振り幅にも注目が集まっているようです。

この記事では橋本さん演技のうまい下手や、気になる役の振り幅について、そして演技がより上手くなったというウワサについても検証していきます。

 


橋本良亮の演技はうまい?下手?

現在放送中のドラマ「痴情の接吻」に出演している橋本良亮さんですが、これまでにドラマだけでなく舞台や朗読劇に出演して演技の評価は上々。

橋本良亮さんの出演作品を見たジャニーズファンでない方も、その演技力の高さに引き込まれているようです。

 

橋本良亮は演技うまい派の意見

さっそくTwitter上の橋本良亮さんは演技うまい派の意見を確認していきましょう。

好意的な意見はやはりファンと見られる方のものが多いですが、ドラマファンからも演技がうまいと評判のようですね。

 

橋本良亮は演技下手派の意見

では、次に橋本良亮さんの演技が下手という意見も見ていきましょう。

Twitter上では演技が下手という意見はあまり見られませんでした。

ドラマでは知的でクールな役を演じられていますが、自然体での橋本良亮さんは明るくて天然なところがあるようです。

番組中でコメントされる時に上手いコメントが出てこないなど、キュートな姿が見れたりするんですね。

ドラマとのギャップがたまらないですね。

ほかには舞台の上手下手というキーワードが出てくることが多く、ファンと近い場所での活動が多いことがうかがえます。

 


橋本良亮の演技の役の振り幅がすごい?

 橋本良亮さんが演じる中で役の振り幅がすごいと話題になっていますが、これはどうやらドラマ「痴情の接吻」に出演されていることが影響しているようです。

痴情の接吻は深夜帯のドラマということもあり、内容も刺激的なラブストーリー。

これまでに出演されてきた作品とは役柄がガラッと変わっています。

今まで演じたことのない役柄に果敢にチャレンジされていて、その役の振り幅に驚かれる方が多いんでしょうね。

また、関西地区では「痴情の接吻」の放送のあとにA.B.C-Z主演の学園ドラマ「ワンモア」が再放送されているため、役の違いが大きく余計に気になる人が続出しているようです。

>>橋本良亮さん主演のドラマ「痴情の接吻」放送スケジュールはこちら

 


橋本良亮は演技上手くなったのか徹底検証

橋本良亮さんは演技がうまいと言う意見が圧倒的に多いようですが、以前の演技力はどうだったのでしょうか?

A.B.C-Zとしてデビューしてからも、多くのドラマや舞台に出演されており、経歴を見るとアイドルというより本業が俳優のように見えます。

舞台を演出した監督からも演技に取り組む姿勢や、吸収力が絶賛されており実力派なのがわかります。

継続的に俳優として活動されている橋本良亮さんは、経験を積むたびに演技が上手くなっていること間違いなしですね。

 


橋本良亮は演技が下手だった?

2012年でドラマ「スプラウト」に出演して、アイドルとしてだけではなく俳優としての活動をスタートしています。

このドラマでの評判を調査したところ、アイドルと知らず見ていた方もいるくらい俳優として自然に演技されていたようです。

決して演技が下手だったということはなさそうですね。

ジャニーズ事務所に所属して様々なレッスンも受けているはずなので、俳優に必要な基礎も十分だったのかもしれません。

 


まとめ

橋本良亮さんの演技はうまいのか下手なのか?

そして注目されている役の振り幅について検証してきましたがいかがでしたでしょうか。

アイドルグループA.B.C-Zのメンバーとしてだけではなく、俳優としても演技に力を入れている橋本良亮さん。

うまい・下手の意見はいろいろありますが役の振り幅についての評価や、演技が今までよりも上手くなったのかはSNS上の意見を見ると納得でした。

今後、より一層の活躍が期待される橋本良亮さんに注目ですね。

また出演作品が増えたら、演技がより上手くなったのか比較して検証していきたいと思います。