インスタ凍結で返信メールが来ない時の対処法!異議申し立ての例文も紹介

インスタ凍結で返信メールが来ない時の対処法!異議申し立ての例文も紹介

最近では、コミュニケーションや表現の手段として欠かせない存在となったインスタ。

いつものように開けると、インスタ凍結…。

手順通りに異議申し立てしたのにも関わらず、返信メールがなかなか来ない!なんてこともあるようですね。

申し立て内容は英語で書くべきか、日本語でいいのかも分からず、例文はどこかにないのかと探していませんか?

今回は、インスタ凍結で返信メールが来ない時の対処法について説明していきます。

異議申し立ての例文も紹介しますので、最後までご覧ください。

 

インスタ凍結で返信メールが来ない時の対処法!

利用規約に違反しているつもりはないのに、インスタを開いたら突然アカウントが凍結されていたらびっくりしますよね!

早速、異議申し立てフォームに入力して送信したものの、「待てど暮らせどメールが返って来ない」と不安に感じている人が多いようです。

ただでさえアカウントが凍結されてパニックなのに、堪ったもんじゃない!って言いたくなりますよね。

この場合、考えられる理由が3つあります!

それぞれ詳しく説明していきますね。

 

対処法①入力するメールアドレスを変えてみる

本来なら異議申し立てが受理されると、フォームに入力したメールアドレスに返信があります。

実は、docomo・au・softbankなどのスマホキャリアのアドレス、icloudのアドレスはインスタからのメールを受信できない場合があるみたいなんです!

何それ!先に教えてほしかった!って思いますよね。

もしこれらのメールアドレスを入力していたのなら、違うアドレスを入力してチャレンジしてみてください。

Gmailは問題なく受信できたとの声が多いので、1番安心のようですね!

 

対処法②携帯電話番号認証の国選択を確認する

異議申し立て中に「携帯電話番号を入力」というページが開き、認証を求められることがあるようです。

ちゃんと携帯番号を入力しているのに、認識コードが届かない!という方。

番号入力欄の前にある「US+1」を日本に選択してチャレンジしてみてください!

慌てていると見逃してしまうこともありますよね!

こんな時こそ、落ち着いてじっくり対処していきましょう!

 

対処法③迷惑メールフォルダを確認する

まさかこんなタイミングでそこに入るのか!と言いたくなる気持ちは分かります。

意外と大切なメールが迷惑メールとして振り分けられていることが多いですよね!

スマホのおせっかいでしかないのですが、確認不足と言われると何も言い返せない…。

返信が遅いと思ったら、まず初めに迷惑メールフォルダを疑った方がいいのかもしれませんね!

これらを試して返信メールが来たら大成功です。

返信メールに従って、本人確認ステージに挑みましょう!

 

インスタ解除までにかかる期間は?

順調に異議申し立てが受理され、本人確認も送信したまではいいけれど、どのくらいで凍結が解除されるのか気になりますよね。

残念ながら、凍結解除までの期間は決まっていません。

1日以内に解除される人もいれば、なんと1ヶ月経ってようやく解除された人もいるようです!

特に、夏季休暇や年末年始など大型連休の場合は時間がかかると言われています。

長く待てば待つほど本当に届いているのか、ちゃんと解除されるのかと不安が募りますよね。

もちろん、辛抱強く待つことが1番大切です。

しかし、全然音沙汰がなくおかしいと思ったのなら、アプリの評価欄から連絡する方法もあります!

  • iphoneの場合 App Store → Instagramを検索 → レビューを書く
  • Android Google Playストア → Instagramを検索 → レビューを書く

レビューから凍結解除の依頼ができるなんて驚きですよね!

どうしても必要な時には、ぜひ試してみてくださいね。

 

インスタ凍結された時の異議申し立ての例文も紹介

異議申し立てをする際に、頭を悩ませることはまだまだあります。

始めのフォーム記入の段階で「異議申し立てを行いたい理由」で壁にぶつかってしまう方も多いのではないでしょうか。

理由を書く時には、以下の3つのポイントを盛り込むと良いとされています。

  1. 利用規約に則っていた
  2. 規約違反をした覚えがないのにアカウントが凍結されている
  3. 今後も規約を守るので凍結を解除してほしい

また、インスタの運営会社が外国であるためか、英語の方が早く返信が来るという噂もありました!

これらを踏まえた例文も載せておきますので、ぜひご活用ください。

My account was unexpectedly suspended.

I have not committed any injustice and never will.

I will not use it in in violation of the Terms of use.

Therefore, please enable my account!

【日本語訳】

私のアカウントは突然停止されました。

私はいかなる不正も犯しておらず、決して犯しません。

利用規約に違反して使用することはありません。

なので、私のアカウントを有効にしてください!

自分の正当性をしっかり主張して、一刻も早い解除をお願いすることが重要です!

日本語で何回送ってもダメだったのに、英語で1回送ればすぐに対応してもらえた!という声が多くあるので、英語の方が圧倒的に有利なのかもしれませんね。

 

顔写真の送り方は?

異議申し立てが受理されると、本人確認手続きのメールが来ます。

そこで求められるのが噂の「囚人写真」です!

具体的にどのようなものなのか注意点も含めて説明していきますね。

  1. 送られてきた認証コード、名前、Instagramのユーザー名を白紙に濃くはっきり記入する。
  2. 自分の顔、記入した紙、持っている手がしっかり写るように撮影する。
  3. 画像を確認し問題なければ、JPEG形式で添付し返信する。

撮影すると、ちょうどこんな感じになります!

モノクロでかっこいいですよね。

でも、実際はカラーで明るい場所で撮影してくださいね!

帽子も被らないでくださいね!

手が文字に被っていたり、逆に手が見えにくいと合成写真だと疑われるという話があったので、意識して撮影することが大切です。

また、最後の最後でやりがちなミスはファイル形式を間違えて送信すること!

ここまでが完璧でも、JPEG形式でないと解除されません。

添付して送信する前に再度確認するようにしましょう!

 

まとめ

ここまで、インスタ凍結で異議申し立てしたのにも関わらず返信メールが来ない時の対処法と、異議申し立ての例文も含めて紹介してきましたがいかがでしたか?

異議申し立ての注意点を知っておくことで、返信メールが来ない原因がどの手順にあったのかが分かり、対処しやすくなりますよね!

パニックになりがちなトラブル時の不安も少しは解消されるのではないでしょうか。

今後、またインスタ凍結!なんてことがあっても、紹介した注意点や異議申し立ての例文を活用して解決していただければ嬉しいです。

一刻も早くアカウントの凍結が解除され、自由にインスタを楽しめることを祈っています!