IVE人気の理由はなぜ?本国人気がどれくらいかも調査

IVE人気の理由はなぜ本国人気がどれくらいかも調査の画像

IVE(アイブ)は2021年にデビューし2022年秋に日本デビューしたばかりの6人組の女性ボーカルグループです。

デビューしたばかりでなぜそんなに理由があるの?本国人気はどれくらい?と思う方もいるほど、IVE人気は高いんです。

本国人気も高く新人賞など様々な賞を受賞しています。

10代で作られているIVE人気の理由は若いだけではないようなので、IVE人気の理由や本国人気はどれくらいなのかを調べてみました。

 

IVE人気の理由はなぜ?

IVEの人気の理由はなぜなのか調べてみました。

まずはどんなメンバーがいるのか紹介していきます。

名前出身地生年月日ポジション
ウニョン韓国2004年8月31日ボーカル
リズ韓国2004年11月21日ボーカル
ユジン韓国2003年9月1日リーダー・ボーカル
レイ愛知県名古屋市2004年2月3日ラッパー・ボーカル
イソ韓国2007年2月21日ボーカル
ガウル韓国2002年9月24日ラッパー

韓国人5人、日本人1人のグループです。

2022年10月に『ELEVEN-Japanese ver.-』で日本デビューを果たし、発売初週に15万枚という数字を叩き出しています。

グループ名のIVEはI HAVE=IVEという意味で”私”そして”私たち”が持つものをIVEらしく堂々とした姿で披露するという決意が込められているそうです。

 

IVE人気の理由①楽曲が良い

IVEの人気の理由の1つ目は楽曲の良さです。

IVEの曲はキャッチーなサウンドが特徴で耳にスっと馴染んで、何度も聴きたくなると言われています。

さらにIVEは”完成形アイドル”と言われるほど個々の実力が高く、歌唱力を高評価する声も多く挙がりました。

これは割と知られている事ですが、韓国でアイドルになる為には練習生からスタートします。

韓国のレッスンはとても厳しい事で知られており、「睡眠時間は死んでから取れ」など、日本では考えられないレベルの厳しさです。

そんな練習生時代を過ごしデビューが決まったという事もあり、完成形アイドルの名に見劣りしない実力を発揮している点も人気の理由だと言えるのではないでしょうか。

 

IVEの人気の理由②ビジュアルの良さ

IVEの人気の理由の2つ目はビジュアルの良さです。

スラっとした体型、思わず二度見するレベルの美貌だと賞賛されるほどのルックスで注目を浴びました。

長い手足が映えるような衣装を着こなしているのもかっこいいと言われています。

初めて見た時は全員10代とは思えないほどのルックスとスタイルの良さには驚かされました。

同世代のIVEに憧れるコがたくさんいるだろうな、と思います。

 

IVEの人気の理由③話題作りの上手さ

IVEの人気の理由の2つ目はビジュアルの良さです。

彼女たちは話題作りも上手いと言われていて、スタッフの戦略だけではなく、IVEも話題になるような言動をしています。

例えばメンバー全員で同じ髪の色にしたり、個性的なパフォーマンスなども話題になっています。

IVEの可愛い髪型や髪の色を真似するファンが続出しているようです。

 

IVEとTWICEどっちが人気?

IVEとTWICEどっちが人気があるのか気になる方が多いようですね。

調べてみたところ様々な意見がありました。

IVEは勢いがある、話題性がある、注目されているという意見が多かったです。

TWICEとは人気度の差が出ている事や、活動期間が浅いのでまだ分からないと意見もありました。

また、本国で人気があるのはIVEで日本で人気があるのはTWICEじゃないかという声も。

本国でアイドルを応援するのは若い世代だけなので、7年目のTWICEに飽きてきた人も多くIVEに目移りしている人が多数いるという意見でした。

さらにビジュアル重視という厳しめな意見もありました。

IVEはビジュアルはトップクラスと言えるほど良いけれど歌やダンスはまだまだ、という感じで危うさがある、という事のようです。

韓国のファンは本当にシビアなので、常にプレッシャーを与えられている感覚は大変そうですね。

 

IVEとルセラフィムどっちが人気?

IVEとセラヒムもどっちが人気なのか調べてみました。

IVEとルセラフィムの人気は比べられる事が多いようで、IZ*ONEで活動していた事からも気になる方が多いようですね。

IZ*ONEは日韓合同のグループで、ルセラフィムは宮脇咲良さん、キム・チェウォンさん、IVEにはアン・ユジンさん、チャン・ウォニョンがいるので何かと話題になっていました。

CDの初動売り上げ枚数で見るとルセラフィムは、1stミニアルバムが38万枚を突破、IVEは1stシングルが15,2万枚かなり差が出ています。

IVEはまだデビューして日が浅いのでこれから勢いを増すと考えても良さそうです。

 

IVE本国人気がどれくらいか理由も調査

IVEの本国でのCD売り上げの枚数は予想以上に多く、ここまで売れるとは思わなかったという意見がけっこう見られました。

楽曲が大衆受けしたというのが大きかったようです。

YouTubeでもMVが急上昇1位になったりMVの再生回数が1億回突破など、注目されている事は間違いないようです。

K-POPが好きな方には知られていますが、NijiUのように大掛かりなオーディションで決めたグループではないので注目度が低かったと言われています。

会社がメンバーを選びデビューさせたため、デビューまでの経緯が知られていなかったのです。

全員10代でルックスやスタイルの良さ、歌の上手さなど知名度が挙がる理由が多く若い世代からは特に人気があると言われています。

こういった事務所のプロデュースのやり方が上手かった事、チャン・ウォニョンさんの存在が大きく、IVEの看板的なポジションだという事もポイントのようです。

さらにメンバーの中に日本人がいるとう共通点があるのでこれからもっと本国でも人気が出てくるかもしれないと期待されているんですよね。

IVEは10代という若さもあるのでこれからもっと成長する可能性を持っています。

今後は本国だけではなく、世界を見据えて活躍していくにつれて本国の人気も挙がるのではないでしょうか。

>>紅白歌合戦2022出演者発表はいつ?タイムテーブルやセトリも紹介

 

まとめ

今回はIVE人気の理由や本国人気はどれくらいなのかを調べてみました。

IVE人気の理由と本国人気がどれくらいなのかが気になるという声がかなり出ていて、注目されている事が分かりますよね。

またIVEはオーディションではなく、アイドルをよく知っている人達が直接選んだ完成されたアイドルグループなので実力なども期待されているのではないでしょうか。

褒めたらキリがないかもしれませんが、K-POP史上最強のビジュアルグループとの呼び声も高いんです。

韓国のアイドル市場は厳しいと言われていますが、これからもIVE人気は注目されそうです。

そんなIVEの活躍を今後も見守っていきたいですね。

最後までご覧頂き、ありがとうございました。