KCON2022JAPANオンラインの視聴方法は?配信チケットの買い方も紹介

KCON2022JAPANオンラインの視聴方法は?配信チケットの買い方も紹介

KCON 2022 JAPANが、10月14~16日の3日間にわたって東京有明アリーナで開催されます。

出演アーティストも豪華でJO1、NiziUが出演するので楽しみですね。

そこで気になるのは、オンラインされるチケットの買い方になりますよね。

できるようであれば、なるべく早めに応募したいところです。

KCON 2022 JAPANはオンラインでの視聴は可能なのか、どのような視聴方法になるのか気になりませんか?

この記事では、KCON 2022 JAPANのオンラインの視聴方法と配信チケットの買い方をご紹介していきます。

 

KCON2022JAPANオンラインの視聴方法は?


KCON 2022 JAPANのオンラインでの視聴方法はまだ明らかになっていません。

しかし、5月に開催された「KCON 2022 Premire」ではオンライン配信があったことから、今回も同様に配信されることが予想されます!

前回の視聴方法を参考にご紹介していきます。

KCONはYouTubeでの視聴が可能でチャンネルが2つ。

  • YouTubeのKCON officialチャンネル
  • YouTubeのMnet K-POPチャンネル

いずれのYouTubeチャンネルもメンバーシップ登録(有料)によって視聴が可能です。

KCON officialとMnet K-POPの2つのチャンネルがあり、チャンネルによって視聴できるコンテンツや金額が異なります。

見たいコンテンツを事前にチェックしてから登録することをおすすめします。

幅広くコンテンツを楽しみたい方は、KCON officialに登録するとよいです。

そのほかにもチケットぴあで1日視聴チケットを購入すると、Cloakサイトで視聴することもできました。

KCON official YouTubeチャンネル

KCON officialチャンネルには、メンバーシップ登録(有料)が次の3種類があります。

  • KCON:Android 2,390円、ios 3,400円
    ライブやMEET&GREETがリアルタイム視聴可能
  • PREMIUM:Android 2,990円、ios 4,000円
    KCONの内容にプラス、FanPick CAM
    ライブプレミアをリアルタイムで視聴可能
  • ALL ACCESS:Android 4,190円、ios 6,000円
    KCON、PREMIUMの内容とバックステージビハインド
    アーカイブで全コンテンツの見逃し視聴可能

※AndroidとiOSでそれぞれ価格が異なっているため注意が必要です

 

Mnet K-POPチャンネル

Mnet K-POPチャンネルでは、メンバーシップがKCONコース(2,390円)のみでオンライン配信が視聴可能になります。

BEGINNERコース(190円)では、視聴することができないので注意が必要です。

またMnet K-POPのメンバー登録では、アーカイブ配信視聴できないので事前にチェックしてくださいね。

 

チケットぴあ

チケットぴあでは、1日視聴券を購入した後、Cloakサイトなどの指定サイトで生配信を視聴できます。

チケット料金はKCON LAの場合で2,990円(税込)でした。

 

KCON2022JAPANオンライン配信チケットの買い方も紹介

10月開催の「KCON 2022 JAPAN」のオンライン配信チケットの詳細はまだ公開されていません。

情報が入り次第更新してまいりますのでお待ちください!

 

KCONオンライン配信のアーカイブはいつまで見れる?

KCONの開催日に合わせて調整できない、ライブが見れないという方や、もう一度見直したい方にとって最適なのがアーカイブ配信になりますよね。

前回の5月に開催されたKCON 2022 Premiereでは翌日の19時頃からアーカイブ配信が視聴可能でした。

今回もオンライン配信がある場合は、翌日からアーカイブ配信が見れる可能性が高そうです。

こちらも引き続き最新情報を更新していきますのでお待ちください。

 

まとめ

KCON2022JAPANオンラインの視聴方法と配信チケットの買い方についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

3年ぶりのオフライン開催も楽しみですが、オンライン配信も楽しみですよね。

配信はどこから見れるのか、チケットの買い方なども事前にチェックしておきましょう。

開催も近づいてきたKCON2022JAPANですが、チケットなくて現地に行けない…なんて悲しまずにオンラインの視聴方法もあるので楽しんでいきたいところですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。