正直不動産の木下ほうかの代役は誰?役どころも紹介

正直不動産の木下ほうかの代役は誰?役どころも紹介

Pocket

NHKのドラマ『正直不動産』に出演が予定されていた俳優の木下ほうかさんが無期限の活動休止を発表しました。

既に放送開始まで時間がなく撮影も進んでいた中での出来事に代役は誰になるのか注目が集まっています。

木下ほうかさんが演じる役どころは主人公を演じる山下智久さんとも関わりがあり、影響の大きさが気になるところです。

この記事では、ドラマ『正直不動産』の木下ほうかさんの代役は誰になるのか?

木下ほうかさんが演じる予定だった役どころもご紹介していきます。

 


正直不動産の木下ほうかの代役は誰?

木下ほうかさんの所属していた事務所「カクタス」との契約解消、そして無期限活動休止の発表により『正直不動産』の降板が決定しました。

ドラマの放送開始直前で代役を立てて撮影のし直しは非常に難しい状況であったため、木下ほうかさんの出演部分をカットして放送されることがわかっています。

とは言え、彼が演じていた役は主人公の直属の上司役であり、課長から降格になるストーリーも原作には入っています。

今回のドラマは全10話でどのような構成でストーリーが組み立てられているのかはこれから明らかになりますが、ストーリー進行に影響が出ることは間違いなさそうです。

脚本を書き換えて撮影は進んでいるはずですが、このまま代役なしで進行していくのでしょうか?

現時点では今後代役が発表されるのかはわかっていませんが、情報を入手次第更新していきます!

 

木下ほうか降板の理由とは?

木下ほうかさんが降板することになった理由は、若手女優への性加害が明らかになったためです。

木下ほうかさん本人の発表によると報道とは一部異なる点があるものの、内容については間違いないとのことで復帰については現時点では絶望的ではないでしょうか。

 


正直不動産の木下ほうかの役どころも紹介

正直不動産で木下ほうかさんは、山下智久さん演じる主人公・永瀬財地の上司である瀬戸健一を演じる予定でした。

瀬戸健一は登坂不動産では課長であり、ネチネチと部下を長時間説教する嫌な上司の典型です。

部下に文句を言う割に自分の営業成績は悪いという何も良いところがない人物。

そして嘘が付けなくなった財地のとばっちりを受けて課長職を降格になり、登坂不動産からライバル会社であるミネルヴァ不動産に移ることになります。

財地とは少なからず関わりの続く人物のため、色々な意味で今後のドラマの行方から目が離せませんね。

ちなみに木下ほうかさんは『痛快TVスカッとジャパン』で演じたイヤミ課長こと馬場智明でブレイクしましたが、正直不動産でも同じような役どころで出演する予定だったんですね。

>>正直不動産のキャスト相関図を見る

 


まとめ

この記事では、ドラマ『正直不動産』の降板が決定した木下ほうかさんの代役は誰になるのか?

木下ほうかさんが演じる予定だった役どころについてもご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

放送直前になってトラブルが発生してしまった『正直不動産』ですが、木下ほうかさんの演じる役どころは山下智久さん演じる主人公と関わりのある役なので今後の行方が気になりますね。

代役は誰になるのか?代役を立てないままドラマの撮影が進むのかも注目です。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。