中村倫也かっこよくない?昔からイケメンなのか画像で検証

中村倫也かっこよくない?昔からイケメンなのか画像で検証

中村倫也さんと言えば、ゆるふわ系イケメンとして絶大な人気がありますよね。

作品ごとに雰囲気をがらっと変え、演技にも定評のあるカメレオン俳優として知られています。

しかし、ネット上では「かっこよくない」という意見も見られます。

また芸歴が長いこともあり昔からイケメンなのか、画像はあるのか?というところも気になりますね。

今回は、そんな中村倫也さんが「かっこよくない」と言われているのは本当なのか?また、昔からイケメンなのかを代表作品ごとに画像で検証していきます。

 

中村倫也はかっこよくない?

中村倫也さんの芸能界入りのきっかけは高校1年生の時にスカウトされたことでした。

その頃から周りとは違うオーラを放っていたのですね。

スカウトされるほどなのにも関わらず、本当に「かっこよくない」と言われているのでしょうか。

最近の評判では、「イケメン俳優」と呼ばれていたり、「かっこいい」と言う意見の方がよく耳にするようにも思えます。

それでは、実際にかっこよくない理由、かっこいい理由をぞれぞれ見ていきましょう。

 

中村倫也がかっこよくない理由①頭が大きい

頭が大きいとの声が多くありました。

実際に頭が大きいというより、おでこが広く髪の毛の量が多いためでは?という意見もあります。

他の俳優さんと比べても、特別に大きいというわけではなさそうですね。

 

中村倫也がかっこよくない理由②塩顔が苦手

塩顔好きにはたまらないルックスですが、濃い顔がタイプの人は苦手かもしれないですね。

元々はタイプではなくても、中村倫也さんをきっかけに塩顔に目覚める人も少なくはなさそうですね。

 

中村倫也がかっこよくない理由③笑顔が苦手

くしゃっとした笑顔やひきつった笑顔が苦手だという声もありました。

一方で、笑顔がかわいくて癒されるといった声も多く見られました。

 

中村倫也がかっこいい理由①声がいい

最近では、映画『アラジン』の声優として声にも注目が集まりましたね。

落ち着いた声で癒し効果を感じている人も多いようです。

 

中村倫也がかっこいい理由②ゆるい雰囲気

やっぱり中村倫也さんと言えば「ゆるふわ」ですよね!

バラエティーやインタビューでたまに見ることができる、ナチュラルなゆるふわで心を掴まれている人も多いようです。

 

中村倫也がかっこいい理由③演技力がすごい

普段はゆるふわなイメージが強めの中村倫也さんですが、作品では情けない役からハイクラスな役、不良役までどんな役柄でも演じることも有名です。

その高い演技力と演技に対するストイックさにかっこよさを感じる人はとても多いです。

また、以下のような意見もたくさんありました。

目鼻立ちがあまりはっきりしていないためか、誰からもかっこいいと思われる正統派イケメンとは違うようです。

しかし、なぜかすごくイケメンに思えてしまう特別な雰囲気で、見る人を魅了していることは間違いありませんね。

また、SNSを見てみると否定的な意味での「かっこよくない」よりむしろ、肯定的な意味での「かっこよくない?」や「かわいい」との書き込みが多いように思います。

好みのタイプはあるにしても、魅力的な雰囲気を持つ中村倫也さんにドキドキしている方も多いですね。

 

中村倫也は昔からイケメンなのか画像で検証

芸歴が長いこともあり、昔はどんな感じだったんだろう、イケメンだったのかな?と気になりますよね!

若かりし頃の画像も見てみたいっていう気持ちも湧いてきますね。

ここからは、デビューから現在までの変化を代表作品ごとに紹介していきます。

 

検証①映画『七人の弔い』(2005年)

子供の臓器提供の目的でキャンプに集められた7組の親子の中の少年、河原潤平を演じています。

デビュー作であるにもかかわらず、演技力の高さが評価されていたとの声もありました。

学生らしい初々しさと少し尖った印象に可愛らしさを感じられる俳優だったのですね。

 

検証②映画『沈まぬ太陽』(2009年)

墜落する機内で遺書を書いた平松充の息子、平松優哉を演じています。

デビュー作から4年でぐっと大人っぽさが増していますね。

涙をそそる泣きの演技で心を掴まれた方も多かったことでしょう。

 

検証③ドラマ『下町ロケット』(2015年)

下町ロケットと言えば、高視聴率を記録した人気ドラマでしたね!

実は、ここに帝国重工の宇宙航空部の技術者、浅木捷平として出演していました。

爽やかでキラキラした瞳が可愛らしい中村倫也さんのイメージにぴったりですね。

 

検証④ドラマ『美食探偵 明智五郎』(2020年)

食に対し強い拘りを持つ探偵、明智五郎を演じています。

この作品では、ふわっとした優しいイメージとは違い、大人っぽい色気のある姿が魅力的です。

明智五郎そのものを見ている感覚にさせてしまう立ち振る舞いや表情の細やかさには驚きますよね。

 

検証⑤ドラマ『珈琲いかがでしょう』(2021年)

移動珈琲店「たこ珈琲」店主、青山一を演じています。

優しい笑顔でおいしいコーヒーで人々を癒す爽やかな現在の青山と、全てを諦めた残酷な暴力団員の過去の青山を見事に演じ分けたことが話題になりました。

どちらの役も違ったかっこよさに溢れていますね。

デビューから現在までを順番に見ていくと、「可愛らしさの残るかっこよさ」から「大人の色気を感じさせるかっこよさ」への移り変わりがよくわかりますね。

 

まとめ

ここまで中村倫也さんについて「かっこよくない」と言われているのは本当なのか?また、昔からイケメンだったのかを作品ごとに画像で検証してきましたがいかがでしたか?

昔から現在までの画像を見れば見るほど、それまで「かっこよくない」と思っていた人も「あれ?イケメン!」と思ってしまうのではないでしょうか。

作品ごとに変わる雰囲気や表情のかっこよさ、役を離れたときに見せるふわっとした可愛さなど人々を虜にする魅力の持ち主であることは間違いありませんね。

これからも、不思議な魅力を持つ中村倫也さんが様々な役柄を通して私たちを驚かせてくれることを楽しみにしましょう。

最後までご覧いただきありがとうございました。