NOT ME(ノットミー)キャスト相関図一覧!脇役も全員年齢と顔画像付きで紹介

NOT ME(ノットミー)キャスト相関図一覧!脇役も全員年齢と顔画像付きで紹介


『NOT ME(ノットミー)』は最近日本でも人気の、タイ発社会派のBLドラマです。

初回放送からタイやフィリピンなどのTwitterでも話題になった2021年注目のドラマです。

この記事では相関図一覧と脇役の全員を年齢と顔画像付きで紹介します。

タイドラマ大好きという方も、あまり見たことないけど気になっているという方も、参考にしていただけると思います。

『NOT ME(ノットミー)』、それぞれのキャストを誰が演じるのか、脇役全員の年齢と顔写真画像も気になります。

キャラクターたちがどのように関わるのかが見える相関図一覧と一緒に見ていきましょう。

 


NOT ME(ノットミー)キャスト相関図一覧!

『Not Me(ノットミー)』はタイ初のBLドラマです。

しかしその内容は、女性や性的マイノリティの劣勢、男性優位の今の現状を変えたいというメッセージが込められた、社会派ドラマです。

自分とは違う価値観の人を受け入れようという今の風潮と、性的マイノリティと呼ばれる人々の前に立ちはだかる制度という差別の矛盾を扱っています。

まだまだなくならない差別と闘う主人公たちから勇気と希望をもらえるドラマです。

キャストがどのように絡み合っていくのか、相関図を見ていきましょう。

~Not Me キャスト一覧は次の通りです~

  • ブラック/ホワイト役:アタパン・プーンサワット (ガン)
  • ショーン役:ジュンポン・アドゥンキッティポーン(オフ)
  • グラム役:タナチャイウィチットウォントーン(モン)
  • ヨック役:カナパン・プイトラクーン(ファースト)
  • トッド役:ハリット・チーワカルン(シング)
  • ダン役:ガウィン・キャスター(フルーク)

 

NOT ME(ノットミー)あらすじ

双子の兄ブラックと弟ホワイトは両親の離婚後引き離されます。

それから数年、ホワイトはブラックが瀕死の状態にあることを知り、その謎を突き止めようと、動き出します。

ホワイトはブラックとしてギャングの仲間になり、ショーンと出会い、次第にショーンに惹かれていきます。

他にも、豪華イケメン若手俳優たちの共演が見所です。

一体、兄ブラックの身に何が起こったのか?ショーンとホワイトの関係はどうなっていくのか?一度見始めたら止まらないドラマです。

 


NOT ME(ノットミー)キャスト一覧(脇役も全員を年齢と顔画像付き)

Not Meは今までのBLとは違い、社会で少々過激な仕上がりとなっています。

過激なものは苦手というだけでこの作品を見ないのは惜しいほど、素晴らしい作品です。

俳優の演技力、予測不可能なドラマの展開、おしゃれでかっこよく仕上がっているサウンドトラックなど、見所満載です。

何より、最近何かと話題のLGBTQ+の現実的な問題とも向き合う社会派、それでいて切ないまでの恋心は必見です。

主人公のホワイトとブラックは双子ながら幼いころに引きなされ、正反対の境遇で立たされます。

そしてブラックの思想に賛同した若者たちが集うギャング集団の中で瀕死の状態になってしまうブラックとその謎を解き明かしたいホワイト。

サスペンスとラブの融合したこの作品をぜひお楽しみください。

 

ホワイト/ブラック:アタパン・プーンサワット (ガン)

双子のホワイトとブラックを演じます。

ホワイトとブラックは、親の離婚によって引き離されます。

暴力的な世界で生きるブラック、堅実な世界で生きるホワイトをどう演じる分けるか楽しみです。

 

アタパン・プーンサワット(ガン)のプロフィール

  • 生年月日:1993年10月4日(28歳)
  • 出身地:タイ バンコク
  • 身長:170cm
  • 代表作:Pirate of the Lost Sea(2011年)/Bittersweet Chocolate(2014年)/The Gifted(2018年)/Theory of love(2019年)

俳優だけではなく、司会や歌手としても知られています。

10歳で子役デビューしました。

2010年に助演俳優賞の受賞他、ベストカップル賞を何度か受賞されるなど、注目の俳優さんです。

 


ショーン役:ジュンポン・アドゥンキッティポーン (オフ)

不幸な家庭環境で育ちます。

そのため、ブラックを信頼し彼の思想に賛同します。

決して幸福とは言えないその境遇からくる切なさもまた、魅力の一つです。

 

ジュンポン・アドゥンキッティポーン(オフ)のプロフィール

  • 生年月日:1991年1月20日(31歳)
  • 出身地:タイ バンコク
  • 身長:178cm
  • 血液型:A型
  • 代表作:Hormones(2013年)/Room Alone(2014年)/SUTUS(2016年)/Theory of Love(2019年)

2013年、「Five Live Fresh」で司会をつとめたことがきっかけで芸能界に入りました。

プライベートブランドのLand of something、スタジオNever Normalの経営でも知られています。

 

グラム役: タナチャイ・ウィチットウォントーン(モン)

ブラックの賛同者の一人です。

法学部の学生です。

 

タナチャイ・ウィチットウォントーン(モン)のプロフィール

  • 生年月日:1997年1月25日(25歳)
  • 出身地:タイ バンコク
  • 身長:185cm
  • 代表作:Water Boys the Series(2017年)/Kiss Me Again(2018年)/Misnight Series Midnight Motel(2022年)

女優でモデルのチャーリダー・ウィチットウォントーンは実の姉です。

自身が主役をつとめるドラマ、Boy for Rentの挿入歌など、音楽活動もしています。

2018年にグッドピープルオブザイヤーを受賞するなど、今後期待の俳優です。

 

ヨック役:カナパン・プイトラクーン (ファースト)

大学生で、絵を専攻しています。

ブラックに賛同する仲間の一人です。

 

カナパン・プイトラクーン(ファースト)のプロフィール

  • 生年月日:1998年9月3日(23歳)
  • 出身地:タイ バンコク
  • 身長:184cm
  • 代表作:Wake Up Ladies The Series(2018年)/Wolf(2019年)/F4(Boys over flowers)(2021)

2015年、在学中にスクールアイドルに選ばれ、そこから映画に出演したことがきっかけで芸能界に入りました。

2018年にプライベートブランドであるMomentを立ち上げました。

 


トッド役:ハリット・チーワカルン (シング)

ホワイトとブラックの幼馴染。

ドラマの中でどのような役割を果たしていくのか注目です。

 

ハリット・チーワカルン(シング)のプロフィール

  • 生年月日:1997年3月8日(250歳)
  • 出身地:タイ バンコク
  • 身長:170cm
  • 代表作:My Dear Loser(2017年)/Who are you(2020年)/U.M.G(2022年)

バンコク大学にて、ラジオ・テレビ放送学科を専攻していたこともあってか、ギタリストとして金賞受賞や、2位入賞などの経歴を持ち、音楽にも精通しています。

2014年、Love Sickに出演したことにより芸能界デビューを果たしました。

 

ダン役:ガウィン・キャスキー (フルーク)

匿名のアーティストです。

ブラックの賛同者の一人です。

 

ガウィン・キャスキー(フルーク)のプロフィール

  • 生年月日:1997年8月8日(24歳)
  • 出身地:タイ バンコク
  • 身長:185cm
  • B型
  • 代表作:Kiss Me Again(2018年)/Girl Next Room(2020年)/Oops!Mr supersutar Hit on Me(2022年)

タイとアメリカのハーフです。

Kiss Me Againでデビューしました。

Dark Blue Kiss~僕のキスは君だけに~で同じ役で出演しています。

 


まとめ

話題のタイBLドラマ、『NOT ME(ノットミー)』をキャスト相関図一覧と脇役の全員を年齢と顔画像付きで紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

BLといえばタイドラマですが、見たことがない、興味はあるけど男の子同士の恋愛は入りにくいなど意見は様々ですよね。

BLドラマだからと構えずに見てみると初回からはまってしまうこと間違いなしのドラマです。

ぜひ『NOT ME(ノットミー)』、キャスト相関図一覧とあらすじ、脇役の全員の年齢と顔画像付きで紹介したこの記事を参考に、楽しんでみてください。