沼田晃季(ぬまたこうき)の出身中学はどこ?wikiプロフで経歴も紹介

沼田晃季(ぬまたこうき)の出身中学はどこ?wikiプロフで経歴も紹介

Pocket

2021年の全国高校総体で16年ぶりに優勝を果たした強豪・青森山田高校。

全国高校サッカー選手権でも4強入りを果たしていて注目が集まっています。

そんな青森山田高校の守護神・沼田晃季(ぬまたこうき)選手の出身中学はどこなのか気になる人が増えてきています。

ゴールを守るカッコいい姿、さらにイケメンということもあり、SNSで話題になるのも納得ですね。

そんな青森山田の守護神のこれまでの経歴をwikiプロフでチェックしちゃいましょう!

この記事では沼田晃季(ぬまたこうき)選手の出身中学はどこなのか?経歴もwikiプロフでご紹介していきます。

 


沼田晃季(ぬまたこうき)の出身中学はどこ?

沼田晃季選手は中学時代、『鹿島アントラーズジュニアユース』でサッカーの技術を磨いてきました。

サッカーについては名門鹿島アントラーズのジュニアユースの名前がメディアに出ることが多く、出身中学はどこなのかあまり表に出ることはありません。

そんな中調査したところ『神栖市立神栖第二中学校』に通っていたことがわかりました。

スポーツなどの大会記録の中に沼田選手の名前を見つけることはできませんでしたが、通っていた小学校の学区からも神栖第二中学校で間違いなさそうです。

 

沼田晃季(ぬまたこうき)の出身小学校はどこ?

沼田選手の出身小学校については『神栖市立息栖小学校』であることがわかりました。

ちなみに息栖小学校は、出身中学の神栖第二中学校とは目と鼻の先に位置しています。

小学校6年生の時には神栖市陸上記録会に出場し、走り高跳びで6位に入賞されたそうです。

小さい頃からスポーツが得意な子どもだったんでしょうね!

 


沼田晃季(ぬまたこうき)wikiプロフで経歴も紹介

沼田晃季選手の2022年1月現在のプロフィールはこちらです。

  • 名前:沼田 晃季 (ぬまた こうき)
  • 生年月日:2003年7月8日(18歳)
  • 所属:青森山田高
  • 背番号:1
  • ポジション:GK(ゴールキーパー)
  • 身長:184cm
  • 体重:72kg

184cmという体格に恵まれた沼田選手は、落ち着いた鉄壁の守りが持ち味の青森山田高校の守護神です。

全体に目を光らせながら、相手チームのシュートコースを限定させて着実にゴールを守る技術は素晴らしいの一言です。

試合中の90分間、集中力を切らせないことも魅力として挙げられます。

さらに沼田選手はサッカーの、そしてゴールキーパーとしての技術が優れていることもさることながら、そのイケメンっぷりにも注目が集まっています。

青森山田の守護神はイケメンじゃないとなれないの?と気になる人もいるくらいイケメン揃いなんです。

青森山田歴代のGKはイケメンが多い!飯田雅浩選手や廣末陸選手もイケメンでしたね!

 

沼田晃季(ぬまたこうき)中学時代は身長が低かった?

現在の身長が184cmと高い沼田選手ですが、中学時代は身長が低く、そのせいでサッカーで悔しい思いもされたそうです。

中学時代は『鹿島アントラーズジュニアユース』に所属していましたが、身長が足りないという理由からユースでの昇格を果たせず、自ら厳しい環境に身を置くために青森山田に進学されました。

実力ではなく、身長で判断されたことは悔しく、見返してやる!という気持ちで努力を続けてこられたんですね。

低いと言われた身長も面影がないくらいに成長して、強豪校でゴールキーパーの座をつかむなんて本当に素晴らしいです!

 


沼田晃季(ぬまたこうき)の進学先は?

沼田選手はプロ入りせずに青山学院大学への進学が予定されています。

大学での活躍も楽しみですね!

 


まとめ

この記事では、青森山田高校のGK沼田晃季(ぬまたこうき)選手について調査した結果をご紹介してきました。

沼田晃季選手の出身中学はどこなのか?wikiプロフで経歴もチェックして、選手のことを深く知ることができれば試合の応援もより楽しくなりそうです。

青森山田高校など有名な強豪校に所属する選手は出身中学はあまり話題にあがりませんが、知っている学校だと嬉しくなったりしますよね。

この全国サッカー選手権での活躍もwikiプロフに新たな経歴として刻まれていくことでしょう!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。