ポケモンSV処理落ちの原因や理由はなぜ?対処方法は?


ポケットモンスターの最新作で大人気のスカーレット・バイオレットが発売され注目が集まっています。

誰でも欲しかったゲームを手に入れたらすぐプレイしたくなりますよね。

ところがそのポケモンSVが処理落ちするという声がかなり挙がっているのをご存じですか?

中にはデータをリセットするしかないという絶望的なバグも起きているそうです。

ポケモンVSがなぜ処理落ちするのか、原因や理由、対処方法を知りたい方が殺到しています。

そこでポケモンSVの処理落ちの原因はなぜなのか、理由や対処方法を調べてみました。

 

ポケモンSV処理落ちの原因や理由はなぜ?

ポケモンSV処理落ちが意外と話題になっていて驚きました。

せっかく買ったのに処理落ちでイライラ、がっかりというのは残念ですよね。

Nintendo Switchのゲームソフトはダウンロード版とパッケージ版があります。

そこでポケモンSV処理落ちの原因や理由はなぜなのか調べてみました。

 

処理落ちバグが発生するタイミング

ポケモンSVで多いのは前触れもなく突然落ちてしまうというもの。

プレイしている最中に歩くなどの簡単な操作をしていただけで突然処理落ちしてしまうというエラーが発生しています。

特に道路のマップを読み込むのに時間がかかり、滝などの重いグラフィックの近くで処理落ちが発生しやすいようです。

操作するキャラから離れ過ぎると動作が重くなり、イベント時の時やマップの仕様でキャラから離れ過ぎても処理落ちが起きやすくなっています。

スクールのようにオブジェクトの多い場所、試着中に処理落ちするケースが多いという報告も見かけました。

全体的にSwitch本体に原因があるのではないかという意見が多かったです。

  • Switch本体の性能が低く新作ゲームに追い付いていない
  • グラフィックの最適化についていけていない
  • オープンワールドと高グラフィック化のため、処理が追い付かない

実例を挙げると、1つ前に発売されたアルセウスも同じような不具合が起きていると話題にもなっていました。

この事からSwitch本体のスペックに原因があると考えても良さそうです。

公式から処理落ちに対してのお知らせが出ていない為、はっきりとした原因は分かっていません。

開発が間に合っていないせいで未製作のマップやシステムが多いので、処理落ちが発生すると考えられているようです。

 

ポケモンSV処理落ちの対処方法は?

ポケモンSV処理落ちの対処方法はあるのでしょうか。

新作ゲームにバグや不具合はつきものと分かっていても、処理落ちなどは何か直す方法があるのではと思いますよね。

いざプレイしたらゲーム機本体が壊れてしまった、となったら泣くどころの話ではありません。

Nintendo Switchは、また買い直せばいいなんて気軽に言える値段じゃないですよね。

処理落ちを回避するための対処法についてご紹介していきます。

 

Switch本体の空き容量を確保する

Switchの本体容量はあまり多くありません。

機種によって違いがありますが次のとおりです。

  • Nintendo Switch:32GB
  • Nintendo Switch(有機EL):64GB
  • Nintendo Switch Lite:32GB

この容量からシステム領域の容量を引いたものが使用できますが、ダウンロード版を購入している方はmicroSDカードを使って容量を増やしている方が多いですよね。

SDカードには空きがあるので本体側をあまり気にしないなんて方も多いかもしれません。

本体に色々なゲームのデータが多く保存されていると処理落ちが発生しやすくなります。

あまり遊んでいないゲームなどのデータを整理したり、SDカードに移動することも有効です。

 

ポケモンSVのデータを本体に保存する

処理落ちに困っている方はポケモンSVのデータをSDカードに保存していませんか?

本体側にデータを移すことでゲームデータの読み込み時間も短縮され、処理落ちがかなり改善することが確認されています。

SDカードから本体にデータを移す方法は次のとおりです。

  1. Switchの設定
  2. データ管理
  3. 本体/SDカード間のデータ移動
  4. 本体メモリーへ移動
  5. ポケモンSVを選択

データの移動が出来たら本体再起動もしてくださいね。

これで処理落ちのストレスはかなりなくなるはずです!

 

オートセーブをするかこまめにセーブする

オートセーブをオンにするかこまめにセーブすると処理落ちの対処に困らずに済むようです。

セーブなしで何時間もプレイして、バグで最後にセーブしていたところからやり直しになって時間を無駄にしたという声も。

ただしオートセーブが処理落ちの原因だと考える方もいるようで、こまめなセーブを推す声もありました。

また、オートセーブをオンにしていてめり込んだ壁から抜けられない、操作不能に陥ったところにしか戻れないなどの不具合も出ているので賛否両論となっています。

さらにバックアップの確認の方法も知っておくとセーブし忘れた時など便利だと言われています。

バックアップの確認のやり方はタイトル画面で上+X+Bです。

 

更新データをダウンロードする

Switch本体のまた更新データをダウンロードするとある程度のバグは回避できるそうです。

2022年11月11日にリリースされています。

本体の更新データは設定から行えます。

 

水辺や滝の近くでの戦闘は避ける

水辺や滝にはグラフィック生成にかなりの負担がかかります。

なので水辺や滝で激しい動作をすると処理が追い付かず処理落ちの原因となるという事でした。

また、水辺の近くで戦闘することでキャラの位置処理が狂ってしまいワープしてしまう可能性もあります。

グラフィックの負荷がかかりやすい場所での戦闘は避けるようにしましょう。

 

ポケモンSVアップデートはいつ?

ポケモンSVのアップデートはいつなのでしょうか。

あまりの処理落ちの多さに発売を焦ったのではないかと言われるほどで、アップデートを待ち望む声が多いです。

ただ今のところアップデート情報はありませんでした。

アップデートが決まると公式サイトなどで発表がされるのでもうしばらく待って下さい。

参考までにアップデートはフライングで予定日より1日早くできたりします。

あつまれどうぶつの森はフライングでアップデートされてちょっとした騒ぎになりました。

なのでTwitterなどのチェックもおすすめです。

あと、Switch本体の時間を正常にしておかないとアップデートできないので、時間操作をしている方はご注意下さい。

 

まとめ

今回はポケモンSV処理落ちの理由はなぜなのか、原因や対処法について調べてみました。

発売前から話題になっていて周囲でも買った人が多く、人気の高さを実感しました。

そんなポケモンSVが処理落ちするのは原因があるはず、なぜ処理落ちするのか、対処法はあるのかと調べた方は多かったはず。

可愛いポケモンたちを見られるのが楽しいと好評なので、まだまだゲームをプレイする方は増えそうです。

ぜひポケモンSVの処理落ちの対処法をチェックしてプレイを楽しんで下さいね。