坂口健太郎インスタに公式マークがない理由はなぜ?アイコンないのはどっちも偽物で本物はない?

坂口健太郎インスタに公式マークがない理由はなぜ?アイコンないのはどっちも偽物で本物はない?

Pocket

坂口健太郎さんといえば、端正な顔立ちと抜群のスタイルで男女問わず憧れの存在。

最近では『おかえりモネ』や『婚姻届けに判を捺しただけですが』など、クールで不器用だけど憎めない男性を演じSNSでもハッシュタグができるほどの人気でしたね。

そんな坂口健太郎さんのインスタについて注目が集まっているようですが、探しても公式マークのあるアカウントがありませんよね?

公式マークのアイコンがついたアカウントがない理由はなぜなのでしょうか?

坂口健太郎さんのアカウントはどっちも偽物で本物はないのかと気になってしまいますよね。

この記事では、坂口健太郎さんのインスタに公式マークがない理由はなぜなのか?

アイコンないのはどっちも偽物で本物はないのかご紹介していきます!

 


坂口健太郎インスタに公式マークがない理由はなぜ?

多くの芸能人や著名人のSNSには公式マークがついています。

公式マークは一般的には本人のアカウントとなりすましや偽物とを正確に判断する基準に使いますよね。

しかし、現時点では坂口健太郎さんのインスタには公式マークがついていません。

ネット上では、有名人でも公式マークがつかないアカウントが意外と多くあることが話題になっています。

坂口健太郎さんのインスタ公式と思われるアカウントにはフォロワー数も多く、他の芸能人からのフォローもあるので偽物ではなさそうです。

それなのに公式マークがつかないは次の理由がありました!

 

公式マークは勝手につくの?

インスタの公式マーク(認証バッジ)はアカウントが本物であるか判断するのにとても便利です。

しかし、この公式マークは有名人であれば自動的に付与されるものではなく、本人が申請し運営に承認されると付与されるシステムのようです。

その判断基準として次の4点が挙げられています。

  1. 本人性:  実在の個人、登記されているビジネスや団体を表すものであること。
  2. 唯一性:  個人またはビジネスの唯一のものであること。
  3. 完全性:  アカウントが公開され、自己紹介とプロフィール写真があり、アカウントがアクティブであること。
  4. 知名度:  広く知られており、よく検索される個人、ブランド、団体を表すアカウントであること。

申請時には、実在することを証明する書類の提出とアカウントの知名度を自ら証明する必要があり、公式マークの取得が容易でないことが分かります。

これらのことから、坂口健太郎さんのインスタに公式マークがつかない理由は、本人が申請していない、もしくは投稿数が少ないことが考えられます

 


坂口健太郎インスタに公式マークもアイコンもないのはどっちも偽物で本物はないから?

坂口健太郎さんの名前で登録されているインスタのアカウントは多数あります。

芸能人の多くは公式マークがついているのですが、どれも公式マークがないことからぱっと見たところでは本物はどれなのか分からないのが不安ですよね。

また、本人の投稿ではどんな写真が見られるのか、ドラマや映画ではなかなか見ることができない姿を見たい気持ちも膨らみます。

「坂口健太郎 インスタ」と検索すると@sakaguchikentaro@sakaguchikentaro117の2つのアカウントがヒットします。

どちらも公式マークはなく、プロフィールもいたってシンプルでパッと見はどちらも偽物と言われても信じてしまいそうです。

しかし、よくよく投稿の内容やフォロワー数、他の芸能人との繋がりから見てみると@sakaguchikentaroのアカウントが本物であることがわかります。

フォロワー数も約86万人と多く、芸能人同士でフォローし合っているので本人のアカウントで間違いなさそうです!

 

坂口健太郎のインスタは誰が運営してるの?

芸能人の公式アカウントと言えば、プライベートな情報や出演作のオフショットなど貴重な写真が見れて目が離せませんよね。

インスタの投稿をきっかけに炎上…なんてよくある話なのでマネージャーさんや事務所が公式アカウントを運営するところもあるでしょう。

坂口健太郎さんのインスタは投稿数も多くなく、コメントもいたってシンプルに書かれています。

マネージャーさんが運営していたらもっと番宣的な投稿やコメントも長く書いてくれそうなので、坂口健太郎さんのインスタご本人が運営している可能性が高そうです!

誕生日にはインスタライブを開催してくれたりと、プライベートな坂口健太郎さんが見れる貴重な機会も過去にありました。

また、本人が口数少なく私たちに向けて発信してくれていると思うと何だか嬉しくなります。

一言二言のコメントがあるだけでファンにとってはご褒美になっちゃいますね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

kentaro sakaguchi(@sakaguchikentaro)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

kentaro sakaguchi(@sakaguchikentaro)がシェアした投稿

>>坂口健太郎は演技下手?上手くなったのか出演作品で検証

 


まとめ

この記事では、坂口健太郎さんのインスタに公式マークがない理由はなぜなのか?

インスタアカウントに公式マークのアイコンがないのはどっちも偽物で本物はないのか、気になる点について調査した結果をご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

検索して出てくるアカウントはどっちも本物のように見えてしまうので、公式とわかるアイコンはついていてくれると嬉しいですよね。

それでも坂口健太郎さんのインスタに公式マークがなくても、投稿内容やフォロワーを見ると偽物でない理由がなぜなのかわかったのは収穫かもしれません。

いつか公式マークのアイコンがついてどっちが本物?と迷わなくなると良いですよね。

公式マークがついていなくても、坂口健太郎さん本人のインスタであることは明らかなので、新しい投稿を楽しんでチェックしていきましょう。

最後までご覧いただきありがとうございました。