ショーシャンク刑務所は実在する?ロケ地の場所はアメリカのどこかも調査

ショーシャンク刑務所は実在する?ロケ地の場所はアメリカのどこかも調査

Pocket

映画『ショーシャンクの空に』と言えば、ホラーの帝王スティーブン・キング原作の言わずと知れた名作です。

「希望を強く持ち続けることの大切さを教えてくれる作品」と1994年の公開から時間とともにファンを増やし、今では多くの人々に愛される作品として有名です。

そんな『ショーシャンクの空に』では、ほとんどが刑務所でのシーンということもあり、ショーシャンク刑務所は実在するのか気になりますよね。

あんなに冷たそうで残酷な刑務所が実在するとしたら少し怖いですよね。

劇中での場所はアメリカのようですが、実際はどうなのでしょうか?

今回は、ショーシャンク刑務所について、実在するのか?その場所はアメリカのどこにあるのか?というところを調査していきます。

 


ショーシャンク刑務所は実在する?

主人公アンドリュー・デュフレーン(アンディ)は若くして副頭取を務める優秀な銀行員でありながら、妻とその愛人を殺害した冤罪で劣悪なショーシャンク刑務所に収監されます。

極悪犯罪者たちが収監されるこの刑務所では、ノートン所長の厳格な規律のもとで刑務官による暴力、殺害は黙認され、囚人間での執拗ないやがらせが繰り返されていました。

そんな中でもアンディは自身の魅力で周囲の人々の心を掴み、調達屋のエリス・ボイド・レディング(レッド)との友情を深めていきます。

劇中のシーンはほとんどショーシャンク刑務所を中心に進んでいくのですが、その場所はアメリカのメイン州ポートランドと設定されています。

それでは、ポートランドにショーシャンク刑務所は実在するのでしょうか?

調べてみると、残念ながらショーシャンク刑務所という名の刑務所は実在しませんでした。

撮影に使用された施設はメイン州とは違うところにあるようです。

メイン州という舞台は刑務所があるからという理由ではなく、原作者であるスティーブン・キングの生まれ故郷という理由で設定されたのでは?という声も多くありました。

実際に、スティーブン・キングの作品の舞台はほとんどメイン州であることもファンの間では話題になっているようです。

慣れ親しんだ土地を舞台にすることで、よりリアルで人々を世界観に引き込むような作品が生まれているんですね。

では、実際のロケ地はどこにあるのでしょうか。

「廃墟」だという声が少なからずあることに驚きました。

どんな雰囲気なのか気になりますよね。

 


ショーシャンク刑務所ロケ地の場所はアメリカのどこかも調査

アンディとレッドを取り巻く人間模様が描かれる舞台となったショーシャンク刑務所。

そのロケ地は一体どこにあるのでしょうか。

物語の舞台はメイン州という設定でしたが、実際はオハイオ州で撮影されていました!

終盤でのキーポイントでもある大樹もオハイオ州にあったのですね。

もちろん、ショーシャンク刑務所のロケ地もここにありました!

オハイオ州マンスフィールドにある旧オハイオ州立少年院(救護院)です。

『ショーシャンクの空に』のほか、『タンゴとキャッシュ』や『エア・フォース・ワン』の撮影場所としても広く知られています。

『タンゴとキャッシュ』ではまだ閉鎖される前の生きた旧オハイオ州立少年院が見られると話題になり、新たに注目が集まっています。

オハイオ州立少年院は1886年から1990年までおよそ100年の間、刑務所として稼働してきました。

華やかな外観とは打って変わって、建物内は100年という長い歳月のためか、かなりの劣化を確認できます。

劣化によって恐ろしさに拍車がかかって見えるような気もしますよね。

これが「廃墟」と言われる理由だったのですね!

現在は博物館として『ショーシャンクの空に』のファンが集まる人気の観光スポットになっています。

観光やツアーで得た資金はこの旧オハイオ少年院を歴史的建物として修繕・保存するために使用されているそうです。

館内では、実は刑務所の室内に設えられていたノートン所長の部屋や、ブルックスのホテルの部屋も見学できます。

劇中の牢獄でのシーンは別のスタジオでの撮影だったようですが、旧オハイオ州立少年院では世界最大と言われた牢獄も見学することができます。

 

あの劇中の物々しい刑務所の雰囲気を肌で感じることができるうえに、好きな作品の大切なロケ地を守る活動に協力できるなんて、ファンにとっては嬉しい限りですよね!

Google Earthでも旧オハイオ州立少年院の内部が少しだけ見ることができるので、興味はあるけどアメリカまでは行けないという方はぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

>>ショーシャンクのポスターはどうやって貼ったのか気になる

 


まとめ

ここまで、ショーシャンク刑務所について、実在する刑務所なのか?そして、その場所はアメリカのどこにあるのか?というところを調べてきましたが、いかがでしたか?

ショーシャンク刑務所について調べていく中で、劇中での刑務所の設定と原作者であるスティーブン・キングとの深いつながりが垣間見えてとても意外性がありました。

『ショーシャンクの空に』を観て、設定の場所や実在の場所を中心にアメリカを巡れば、映画だけではわからない、空気感や趣を肌で感じることができるかもしれませんね。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。