Switchダウンロードソフトの譲渡は家族ならできる?別の本体に引っ越しする時の注意点

Switchダウンロードソフトの譲渡は家族ならできる?別の本体に引っ越しする時の注意点

おうち時間が増えているなかで、一人でも家族でも楽しめるNintendo Switchは定番のアイテムになってきています。

ダウンロードソフトがとても便利で、今の時代にぴったりマッチしているのも人気の理由ですよね。

そこで気になるのは、使わなくなったダウンロードソフトは譲渡できるのか?というところです。

パッケージソフトだけの頃は、何の疑問もなく譲り渡せたのが懐かしいですね。

実物がないだけに誰にでも、もしくは家族にだけOKなのか、そもそも別の本体にどこまでのデータを引っ越しできるのか、分かりにくい部分が多いのが難点ですよね。

今回は、Nintendo Switchのダウンロードソフトは家族になら譲渡できるのか、別の本体にデータを引っ越しする時の注意点も含めてご紹介していきます。

 

Switchダウンロードソフトの譲渡は家族ならできる?

これまでのゲームソフトは店頭で購入したり、売り切れていたらネットで探して購入するのが当たり前でしたよね。

最近、定番になってきているダウンロードソフトは売り切れの心配がなく、オンラインで購入した瞬間からすぐに遊べるのがとても魅力的です。

お手軽にゲームを楽しめる一方で、使わなくなったダウンロードソフトは誰かに譲渡できるのか、家族ならOKなのか、と処分方法に悩むことも多いのではないでしょうか?

まず初めにダウンロードソフトについて説明していきますね。

 

ダウンロードソフトの購入方法

  1. ニンテンドーeショップやマイニンテンドーストアを開く。
  2. ニンテンドーアカウントにログインして、ソフトを購入する。
  3. 購入完了後、ソフトのダウンロード開始。

ダウンロードデータはニンテンドーアカウントと紐づけて保管されるため、ニンテンドーeショップやマイニンテンドーストアで購入するには、ニンテンドーアカウントと連携しておくことが必須です。

ニンテンドーアカウントにログインすれば、Switchからはもちろん、パソコンやスマホから購入できるのが嬉しいですね!

 

ダウンロードソフトで遊べるユーザー

  • ニンテンドーeショップで購入したユーザー
  • マイニンテンドーストアで購入したユーザー
  • 上記ユーザーが「いつもあそぶ本体」に登録している本体にある他のユーザー

Switch本体にデータがあるからといって、誰でも使える!というわけではないんですね。

 

ダウンロードソフトの保存先

  • microSDカード
  • 本体保存メモリー

1度購入したダウンロードソフトは消去しても、同じアカウントでは無償で再ダウンロードできます。

誤って操作しても、安心ですね!

ダウンロードソフトは原則として購入したユーザーから独立した、他のユーザーが使用することはできません。

では、譲渡ならできるのでしょうか?

 

ダウンロードソフトは譲渡できる?

結論から言ってしまうと、ダウンロードソフトの譲渡は家族間でも親友間でも、できません。

先ほども説明したように、ダウンロードソフトはニンテンドーアカウントと紐づいていて、本人以外使用することができません。

つまり、ダウンロードソフトの譲渡=ニンテンドーアカウントの譲渡ということになってしまうのです。

ニンテンドーアカウントの譲渡に関しては、このように利用規約に記載されていました。

2.4 お客様は、自己の責任においてニンテンドーアカウントおよび同ニンテンドーアカウントの管理下にある他のニンテンドーアカウントの管理を行うものとします。お客様は、これらのニンテンドーアカウントを第三者に利用させ、または貸与、譲渡、売買等しないものとします。また、お客様は、他人のニンテンドーアカウントに登録された情報を使用して不正アクセス行為を自ら行わず、また第三者をして行わせないものとします。

引用:https://accounts.nintendo.com/term/eula/JP?lang=ja-JP

家族間であっても、原則としてニンテンドーアカウント、ダウンロードソフトの売買や譲渡は禁止されていることがわかりますね。

ニンテンドーアカウントには住所や電話番号、クレジットカード情報などの個人情報が登録されているため、不正利用や不正売買を防ぐために厳重な管理が必要なんですね。

ダウンロードソフトはメリットがいっぱい詰まった画期的なものですが、クリアしたら使わない!という方や、十分楽しんだから他の人にも共有したい!という場合には、従来のパッケージソフトがおすすめです!

 

Switchダウンロードソフトを別の本体に引っ越しする時の注意点

ここからは、ダウンロードソフトを別のSwitch本体に引っ越しする時のお話をしていきます。

新しいSwitchを購入した時など、別の本体にデータ移行したつもりがソフトが消えている!どうしよう!なんてことにならないために、データの引っ越しについて調べてみました。

まず、Switchには引っ越しできるデータと、できないデータがあります。

それぞれ見ていきましょう。

引っ越しできるデータ

  • ユーザー
  • ユーザー設定
  • フレンド
  • 「マイページ」の「プレイ記録」と「いっしょにあそんだ人の記録」
  • プレイしたソフトのセーブデータ(ユーザーごとに保存されるセーブデータ)
  • 「いつもあそぶ本体」の登録

引っ越しできないデータ

  • ユーザーごとに保存されていないセーブデータ(『あつまれ どうぶつの森』など)
  • ダウンロードソフト
  • 追加コンテンツ
  • 更新データ
  • 画面写真/動画
  • スマートフォンアプリ『Nintendo みまもり Switch』 との連携

ダウンロードソフトは、別のSwitchに引っ越しすることができないんです。

でも、大丈夫!1度購入したソフトが使えなくなることはありません!

 

ダウンロードソフトを別の本体で遊ぶ方法と注意点

次に、別のSwitchでも今までと同じようにダウンロードソフトで遊ぶ方法と注意点を説明していきます。

引っ越し先のSwitch本体でもダウンロードソフトを使いたい場合は、ニンテンドーeショップからソフトを再ダウンロードする必要があります。

元のSwitch本体でダウンロードしたニンテンドーアカウントで使用する場合は、無料で再ダウンロードできます。

ソフトの更新データは、再ダウンロードの時に一緒に引き継がれません。

必要に応じて引っ越し先のSwitch本体でダウンロードしなければなりません。

また、引っ越しするユーザーに紐づくニンテンドーアカウントで購入したダウンロードソフトのみ引っ越し先のSwitch本体で使えるという点も覚えておきましょう。

ダウンロードソフトは購入から遊ぶまで簡単にできる一方で、Switch本体を引っ越しした時に思わぬトラップがあるなんて驚きですよね!

ソフトを購入するときには、遊び終わった後どうしたいのかよく考えてからダウンロード版にするのか、パッケージ版にするのか決めるようにしましょう。

 

まとめ

ここまでNintendo Switchのダウンロードソフトは家族になら譲渡できるのか、別の本体にデータを引っ越しする時の注意点も含めて紹介してきましたが、いかがでしたか?

おうち時間を有効活用できるダウンロードソフトですが、使用していく中で疑問点が続々と増えていきそうですよね。

家族を含め人への譲渡に関しての知識も増え、快適にゲームを楽しむことができると思います!

今後、別の本体にデータを引っ越しする時には、今回紹介した注意点を参考にしていただければ嬉しいです。

Nintendo Switchで楽しい時間を過ごしましょうね!