テルマエロマエのオペラ歌手の俳優は誰?口パク?本物はイケメン?

テルマエロマエのオペラ歌手の俳優は誰?口パク?本物はイケメン?

テルマエロマエと言えばお風呂!

…だけじゃなくてオペラも良いですよね。

タイムスリップする場面になるとオペラ歌手が登場しますが、演じている俳優さんは一体誰なんでしょう?

あのオペラはさすがに口パクなんでしょうか?

本物のオペラ歌手はイケメンなんてウワサもありますね。

この記事では、テルマエロマエのオペラ歌手を演じている俳優は誰で口パクなのか?

オペラを歌っている本物はイケメンなのかみてみましょう!

 

テルマエロマエのオペラ歌手の俳優は誰?口パク?

映画『テルマエロマエ』で阿部寛さん演じるルシウスが、古代ローマと現代日本をタイムスリップする重要なシーンがあります。

そこで毎度登場するオペラ歌手のおじさんがいますが、めちゃめちゃ気になりますよね。

あのオペラのシーンではテルマエロマエ本編とは違う物語が進行していて、色んな意味で目が離せない…。

そんなオペラ歌手を演じている俳優さんが誰なのか気になって調べてみましたが、残念ながら特定することができませんでした。

俳優さんが誰なのかはわからなかったのですが、見た目はオペラ歌手の「パヴァロッティ」を意識して選ばれたのかな?と感じました。

そしてこのオペラ歌手の役は実際に歌っているかというと…これまた口パクで、劇中のオペラは本物の歌手が歌っています!

さすがにコメディ映画には出てくれなかったようですね。

 

テルマエロマエのオペラ歌手本物はイケメン?

テルマエロマエとオペラは切っても切り離せない関係です。

映画のテーマ曲に「誰も寝てはならぬ」やそのほかのオペラを歌ってくれている本物のオペラ歌手がいます。

ちなみに映画のテーマ曲となっている「誰も寝てはならぬ」はプッチーニ作曲の歌劇『トゥーランドット』のアリア(独唱曲)です。

このアリアを歌っているのが、イギリスを代表するテノール・ポップス歌手のラッセル・ワトソンさんです!

なんとこの『テルマエロマエ』のために、「誰も寝てはならぬ」を新たに録音してくれたそうです。

イギリスで「国民のテノール歌手」とまで呼ばれるラッセル・ワトソンさんがわざわざ対応してくれたなんてスゴイですよね。

見た目だけじゃなく中身もイケメンですね!

 

まとめ

テルマエロマエのオペラ歌手の俳優は誰で口パクなのか?

歌っている本物はイケメンなのか?について調査してきましたがいかがでしたでしょうか。

テルマエロマエ1作目も2作目にも登場するオペラ歌手の俳優さんは、とても良いキャラしてますよね。

誰か見覚えのあるような容姿…みなさんの予想と同じでしたか?

劇中に出てくるオペラ歌手も気になると思いますが、ぜひ本物のイケメンオペラ歌手もチェックしてみてください!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。